このサイトは、特にやりたいこともなく無気力に生きる汚い中年おじさんデザイナー佐藤文彦のポートフォリオサイトです。
応援よろしくお願いします。

Typescriptでのエラー対処法

2021/09/24

Object is possibly 'null'.

@Component({
  async asyncData({ $content, params }) {
    const posts = await $content('posts/' + params.slug).fetch()
    return { posts }
  },
})
export default class Index extends Vue {
  head() {
    return {
      title: this.posts.title
    }
  }
}

this.posts.titleがnullになる場合があるとのことで以下のエラーが発生しました。

Object is possibly 'null'.

対処法1

簡単な対処法として、対象のオブジェクトに!の修飾子を追加します。

export default class Index extends Vue {
  head() {
    return {
      title: this.posts!.title
    }
  }
}

対処法2

nullでないことを保証する。

export default class Index extends Vue {
  head() {
    return {
      title: this.posts ? this.posts.title : ''
    }
  }
}

対処法3

tsconfig.jsonに"strictNullChecks":falseを追加する。

{
  ...
  "strictNullChecks":false,
  ...
}

TS2307: Cannot find module 'XXXXX' or its corresponding type declarations.

画像読み込み時にimportエラーが発生。 読み込む画像に対しての型定義がないのが原因。

import sample from '@client/assets/img/sample.png'

対処法としては、XXX.d.tsファイルを、プロジェクト配下に作成後、以下を定義する。

declare module '*.png'

ESLint: Type boolean trivially inferred from a boolean literal, remove type annotation.(@typescript-eslint/no-inferrable-types)

以下のように型推論できるような変数はあえて型定義をしなくても良いらしい。

const a:boolean = false

こっちでOK。

const a = false

カテゴリ

新規記事