このサイトは、特にやりたいこともなく無気力に生きる汚い中年おじさんデザイナー佐藤文彦のポートフォリオサイトです。
応援よろしくお願いします。

Linuxの基礎知識としてcron

2021/10/15

cronとは

cronとは、Linuxでジョブを定期実行する為の機能です。Linuxの標準機能です。
cronを利用するには crond(cronデーモン) が起動している必要があります。こちらLinuxインストール時に自動で稼働します。

cronのコマンド

起動確認

systemctl status crond.service

以下のようにrunnungになっていれば起動中です。

[ec2-user@ip-10-0-0-84 ~]$ systemctl status crond.service
● crond.service - Command Scheduler
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/crond.service; enabled; vendor preset: enabled)
   Active: active (running) since Thu 2021-09-23 05:14:35 UTC; 5min ago
 Main PID: 4136 (crond)
    Tasks: 1
   Memory: 952.0K
   CGroup: /system.slice/crond.service
           └─4136 /usr/sbin/crond -n

起動していなければ、以下のコマンドでcrondを起動します。

systemctl start crond.service

登録済みのcronを確認

現在登録済みのcronのジョブを確認することができます。

crontab -l

cronの追加(編集)

crontab -e

cronの削除

crontab -r

cronの例

cronの例
左端から頻度指定可能数値
10~59
20~23
31~31
41~12
5曜日0~7(0と7は日曜)

◎10分おきにdateコマンドを実行して/tmp/a.txtに保存するという例

*/10 * * * * date >> /tmp/a.txt

/tmp/a.txtを確認してみる。

cat /tmp/a.txt

以下のように10分おきにコマンドが実行される。

[ec2-user@ip-10-0-0-84 ~]$ cat /tmp/a.txt
Thu Sep 23 05:10:01 UTC 2021
Thu Sep 23 05:20:01 UTC 2021
Thu Sep 23 05:30:01 UTC 2021
Thu Sep 23 05:40:01 UTC 2021

■設定ファイルを表示

cronの設定を指定します。

cat /etc/crontab
key意味
SHELLcronで実行されるシェルを設定する/bin/bash
PATHcronに教えるパスの設定/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
MAILTOcronの実行結果を送るユーザーまたはメールアドレス。
送信しない場合は「MAILTO=""」とする
root
HOMEcronが実行されるカレントディレクトリ/
=======
title: Typescriptでのエラー対処法
description: Typescriptでエラーになった場合の対処法です。自分用のメモです。
createdAt: 2021-09-24
thumbnail: blog/images/note_thumb.png
category: Typescript,Javascript
---

カテゴリ

新規記事