このサイトは、特にやりたいこともなく無気力に生きる汚い中年おじさんデザイナー佐藤文彦のポートフォリオサイトです。
応援よろしくお願いします。

AWS超初心者のメモ wordpressを入れてみる

2020/05/03

WebサーバーにWordpressをインストール

AWS超初心者のメモ プライベートサブネットにMySQLを入れる」の続きです。

PHPをインストールする

webサーバーに入る。

$scp -i my-key.pem my-key.pem ec2-user@XX.XXX.XXX.XX

インストールできるPHPを確認

Amazon Linux Extrasを利用する。

Amazon Linux Extrasとは

Extras は、安定したオペレーティングシステムで新しいバージョンのアプリケーションソフトウェアを利用可能にする Amazon Linux 2 のメカニズムで、2023 年 6 月 30 日までサポートされます。Extras は、OS の安定性を確保しつつ、最新のソフトウェアを利用できるようにするうえで役立ちます。例えば、5 年間サポートされる安定したオペレーティングシステムに MariaDB の新しいバージョンをインストールすることができます。Extras の例には、Ansible 2.4.2、memcached 1.5、nginx 1.12、Postgresql 9.6、MariaDB 10.2、Go 1.9、Redis 4.0、R 3.4、Rust 1.22.1 などがあります。

https://aws.amazon.com/jp/amazon-linux-2/faqs/

インストールできるPHPをを確認する。

$sudo amazon-linux-extras list | grep php
  _  php7.2                   available    \
  _  lamp-mariadb10.2-php7.2  available    \
 31  php7.3=latest            enabled      \
  _  php7.4                   available    [ =stable ]

php7.3をインストール。

$sudo amazon-linux-extras install php7.3

バージョンを確認。

$php -v
PHP 7.3.16 (cli) (built: Mar 27 2020 17:33:16) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.3.16, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies

wordpressをインストール

rootユーザーに切り替える。

$sudo su -

ディレクトリを移動。

#cd /var/www/html

wordpressをインストール。

#wget http://ja.wordpress.org/latest-ja.zip

zipファイルがあるかを確認。

#ls -la
total 13636
drwxr-xr-x 2 root root       27 May  3 09:26 .
drwxr-xr-x 4 root root       33 Apr 23 12:28 ..
-rw-r--r-- 1 root root 13960734 May  2 02:00 latest-ja.zip

zipファイルを解凍。

#unzip -q latest-ja.zip

解凍した中身をhtml配下に移動。

#cd /var/www/html/wordpress
# mv * ..

html配下のファイルを確認。

# ls -la
total 13848
drwxr-xr-x  6 root root     4096 May  3 11:43 .
drwxr-xr-x  4 root root       33 Apr 23 12:28 ..
-rw-r--r--  1 root root      405 Feb  6 06:33 index.php
-rw-r--r--  1 root root 13960734 May  2 02:00 latest-ja.zip
-rw-r--r--  1 root root    19915 Feb 12 11:54 license.txt
-rw-r--r--  1 root root    10089 May  2 02:00 readme.html
drwxr-xr-x  2 root root        6 May  3 11:43 wordpress
-rw-r--r--  1 root root     6912 Feb  6 06:33 wp-activate.php
...

html配下のファイルの所有者・グループをapache/apacheに変更します。

#chown -R apache:apache /var/www/html

wordpressを設定

Apacheを起動

Apacheを起動。

$sudo service httpd start

起動中の場合は再起動。

$sudo service httpd restart

webサーバーを起動後にアクセスするとwordpressの初期設定画面が表示されます。

初期設定画面

wordpress用のDBテーブルを作成する

webサーバー(踏み台サーバー)からDBサーバーに接続。

$ssh -i my-key.pem ec2-user@XX.X.X.XX

MySQLに接続。

$mysql -u root -p

データベースを作成。データベース名はwordpress(任意)とします。

mysql> CREATE DATABASE wordpress DEFAULT CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_general_ci;

wordpressデータベースに接続できる一般ユーザを作成します。

mysql> grant all on wordpress.* to wordpress@"%" identified by 'wordpresspassword';

もし以下のエラーが発生した場合は...

ERROR 1819 (HY000): Your password does not satisfy the current policy requirements

パスワードを変更するか、以下のコマンドでパスワードのポリシーを変更してください。

mysql> set global validate_password_policy=LOW;

ユーザーの作成が完了いたら、すべての変更を有効にするために以下を実行します。

mysql> FLUSH PRIVILEGES;

作成したユーザーは以下で確認できます。

mysql> select user,host from mysql.user;
+---------------+-----------+
| user          | host      |
+---------------+-----------+
| wordpress     | %         |
| mysql.session | localhost |
| mysql.sys     | localhost |
| root          | localhost |
+---------------+-----------+

hostが%になっているものは、すべてのホストから接続することができます。

設定した情報でログインする

webサーバーにアクセスし、登録した情報を入力します。

  • データベース名 ・・・ wordpress
  • ユーザー名・・・ wordpress
  • パスワード・・・wordpresspassword
  • データベースのホスト名 10.0.2.10
  • テーブルの接頭辞・・・wp_(そのまま)

wordpressのユーザー名やサイト名を設定する

wordpressにログインするためのユーザー情報などを設定する。

wordpressのユーザー名やサイト名を設定する

wordpressの管理画面が表示されます。

wordpressのユーザー名やサイト名を設定する

カテゴリ

新規記事