このサイトは、特にやりたいこともなく無気力に生きる汚い中年おじさんデザイナー佐藤文彦のポートフォリオサイトです。
応援よろしくお願いします。

Blenderでシェイプキーを使ったアニメーション

2021/12/28

シェイプキーは、「メッシュオブジェクトの頂点・辺・面などの情報を記憶させておける機能」のことのようです。
モーフィングアニメーションできないかな〜と思い調べていたら出てきました。

オブジェクトにシェイプキーを追加する

まず、基本となるシェイプキーを追加します。

オブジェクトを選択して、「オブジェクトプロパティ > シェイプキー」の「+」ボタンを押します。

シェイプキーを追加

次に「+」ボタンを押して、形状変更用のシェイプキーを作成します。

シェイプキーを追加

アニメーションさせる

形状変更用に追加した、「キー1」のシェイプキーを選択した状態で、オブジェクトを編集して形状を変更してみます。

アニメーションさせる

タイムラインで1フレーム目を選択します。
対象のオブジェクト、「キー1」のシェイプキーを選択した状態で「値」のフィールドで右クリックします。

アニメーションさせる

表示されたコンテキストボックスの中から「キーフレームを挿入」を選択する。

アニメーションさせる

タイムラインで50フレーム目を選択します。
対象のオブジェクト、「キー1」のシェイプキーを選択した状態で「値」のフィールドで右クリックし、キーフレームを挿入します。

アニメーションさせる

最終的にはこんな感じのタイムラインになる。

  • 0フレーム ・・・値:0
  • 50フレーム ・・・値:1
  • 100フレーム ・・・値:0
アニメーションさせる

こんな感じでアニメーションさせることができる。

アニメーションさせる

カテゴリ

新規記事